はじめての株取引/株初心者

はじめての株取引

JUN’S カブログへようこそ。

(この記事は2分で読めます。)

 

いよいよ株取引のデビューです。

株の勉強を始めてから約1か月。

はじめて株の注文をしてみました。

→結果は損切りで終了しました。

 

株初心者ということもあり、取引を研究し確率を上げていく為、取引記録として記事に残しておきます。

 

【取引記録】

1/27 注文詳細

東京製鐵(5423)

現在価格:827円

75日移動平均線:826.48円

逆指値:828円

注文数:100株

 

東京製鐵(5423)について

日本の電炉メーカー最大手

今期減収増益予想

PER:7.52倍

PBR:0.9倍

 

買いのタイミングとその理由

グランビルの法則により価格の切り下げがあり、ここ数年ではほぼ底値圏。

株価が75日移動平均線を超え、買いのタイミングになったのでエントリー。

東京製鐵(5423)

正直なところ初めての取引で不安な部分もあり、注文確定ボタンを押すのはかなり躊躇しました。

本当にこれでいいのか。買いのタイミングは間違っていないか。 買った瞬間下がるのではないか。

色々な不安が頭をよぎりましたが、注文したので経過を観察したいと思います。

28日に約定するのかしないのか。。

→取引開始後すぐに約定していました。

 

2/1追記

取引結果】

結果金額利益・ロス総額利益・損失率結果確定日
820 -800 -1.0%2020/1/30

一時含み益が出るが、ポイントを見誤り損切り

 

初のトレードは約定した翌日には若干の含み益が出ましたが、結果としては負けました。

今回の失敗は損切りポイントを早々に引き上げたことです。

上昇トレンドに乗る前の一時的な値動きの中で損切りされてしまいました。

甘かったですね。

 

取引からの教訓

 

初めての取引ということもあり、リスク回避に頭が回り上昇トレンド前の値動きを考慮せず、損切りポイントを引き上げる判断をしました。

次回はもう少しリスクを許容し取引に向かいます。

 

私はこの戦略に基づいて銘柄選定と買いのタイミングを決めています。

 

2月から「30万円を元手に3ヶ月でいくら増やせるかチャレンジ」実施中♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です