株の投資をやらない理由は?そして向いてない人は?

JUN’sカブログへようこそ。

 

株式の保有状況って意外と(?)低く全体でも2割の人しか持っていません。そんな私もまだ保有していません。

年代別に見ると20、30代の保有率は数%〜12%前後。

50、60代でも多くて25%くらいです。

 

今回は「投資をしない理由」「投資に向いていない人」について考えてみます。

 

投資をしない理由とは?

まずは投資をしない理由です。こんなところでしょうかね。

どうやっていいかわからなかったり、損するのが怖くてやらないって人が多そうです。

また、投資をギャンブルとごっちゃにしてる人もいますよね。

 

また、株を始めたいって人が持ってる悩みがこちら。

株に対しての知識・情報がないため、知らない事から感じる恐怖心や悩みがありまるんですよね。

 

このあたりの恐怖心は勉強すればとっぱらえます。

ただし、正しく勉強すれば。

私は2週間で大抵のことはわかるようになりました。

おすすめの本はこちら↓

 

投資に向いていない人は?

一言で言うと自分に投資できない人ですかね。

勉強せずに株で儲けられないし、書籍やセミナーへの参加にお金を払うことをケチってる人は投資に向いてないです。

 

投資をしている人は全体の2割程度。

やるかやらないかで未来が変わる。

はじめはみんなわからないことだらけ。

一緒に勉強していきましょう。

私もまだまだ勉強中。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です