『バビロンの大富豪』から学び私が実践したこと

『バビロンの大富豪』から学び私が実践したこと

JUN’S カブログへようこそ。

 

バビロンの大富豪

今回は私がこの本を読んで実際に実践したことや心掛けるようになったことを紹介します。

この本は今まで私が読んだ中でも最高にためになった1冊で、数ページ読んだだけで良さがわかるほど衝撃を受けました。

 

この本のポイントは、なんといっても『五つの黄金法則』です。

これを守れば誰でもお金は増えていきますし、大切なお金を失うこともありません。

『五つの黄金法則』は必ず守れ。守ればお金が増やす事が出来る。

これが、結論です。

 

それでは、実際に実践したことや心掛けている事を紹介します。

 

1、最低でも収入の10分の1は貯める

お金との付き合い方で一番大切なことはこれだと思います。

今すぐ実行できて効果が高いのもこれ。

私の場合は年間30万円以上投資に回せるお金が増えました。

しかも無理な節約とは異なり、生活の質は全く落ちません。

これをやらない手はありませんでした。

もっと早くに手を付けておけばよかったです。

 

2、貯めたお金が利益を生む様に働いてもらう

そしてふたつめにやったことは投資です。

今まではお金に働かせるという考えはあまりなく、「お金は貯金するもの」という固定観念がありました。

また、「投資はギャンブルだ」なんていう考えも持っていたように思います。

今考えれば見当違いな事なんですけどね。

投資の本質を理解すれば、お金を増やしたければ必要なものであると理解できます。

マネーリテラシーをあげてよかった。

保有銘柄からは年間3万円程の配当金が入る予定になっています。

銀行に預けているだけではお金なんて増えないですからね。

 

3、お金の扱いに長けた人の忠告を聞き慎重に投資する

Twitterをやっていて良かったことのひとつです。

Twitterでは色々な役に立つことを教えてくれる人がいます。

ノイズ的な粗悪な情報もありますが、よい人に出会えれば学ぶことが本当に多いです。

特に自分が信頼を置いてる方がフォローしている人をチェックすることをお勧めします。

 

私が絶対の信頼を置いているチームはこちらです↓

 

4、自分の知らないものに投資しない

私の場合、投資にかける時間やメンタル面、自分が本当に理解しているのかを考慮した時、これらのことはやらないと決めました。

これには向き不向きや理解度もあるとは思いますが、投資の初心者には向かない投資商品ではないかと考えています。

仮想通貨についても仮想通貨バブルの時に投資を開始し、何度かトレードを行いました。

お金を増やすことはできましたが、仮想通貨の激しい値動きに精神的に疲れることが多く、時間も取られるし、投資の本質から外れるような気がしてやめました。

 

5、欲望に流されない

これも非常に大切な事です。

宝くじは夢を買っているのだ!という方が多くいます。

私も学生時代に一攫千金を夢見て購入したこともあります。

でも、皆さんご存知のとおり宝くじは「買った時点で負け」が決定している商品です。

宝くじの当選確率は2,000万分の1。期待値は135円。

つまり、300円で購入しても135円しか戻ってこないんです。

中には運がよく当選する方もいらっしゃいますが、ほんの一握りです。

このことも理解していない方が多くのお金を手にしてもあっという間にその手元からお金は逃げていくでしょう。

そうならないためにもマネーリテラシーを高める必要がありますよね。

 

以上が私が実践したことや心掛けていることです。

いかがだったでしょうか。

これらのことは難しい事はなく誰にでもできる再現性の高いものです。

将来お金持ちになりたい。お金に不自由することなく暮らしたい。セミリタイアしたい。

こんな方はこの本を読んで、実際に行動に移してみてはいかがでしょうか。

行動するかしないかで未来は大きく変わります。

書籍はたった1,500円程度ですが、そのリターンは計り知れませんよ。

ちなみに、9月20日現在Amazonプライム会員なら漫画版(kindle版 電子書籍)は無料で読めますよ。

さぁ、行動しよう!

JUN

 

本の紹介記事はこちら↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です